MAMMOTH

破壊したオモチャや改造ラジカセ、植物から集音した電磁波やカメラのシャッター音などをリアルタイムに操作・演奏してノイズビートを繰り出すニュースクール・ノイズバンドMAMMOTH(マンモス)。HIP HOPの視点からノイズへアプローチする日本人初のバンド。
MAMMOTHのサウンドは空気を裂くノイズであり、アカデミックなドローンアンビエントであり、時にHIP HOPやTechnoであり盆踊りであり、ポエムコアであり狂人ドラム大会であり、コロコロコミックでありコミックボンボンであり太宰治であり、結局とりとめのないまま空中を回転しながら都内を中心に全国各地のドヤ街を彷徨い続けている。
2015年8月 1st Cassette Tape「Mammoth Tape vol.00」をリリース。 2016年6月 デザインアンダーグラウンド・松崎 順一著「ラジカセ for フューチャー: 新たに根付くラジカセ・カセット文化の潮流」(誠文堂新光社)にて、MAMMOTHの活動が特集される。 2016年6月 故・中西俊夫(Plastics/Melon )らと共にDOMMUNEへ出演。 2016年12月にPsymaticsより待望の1st CD Album「東京都」をリリース。アルバムアートワークは和田ラヂヲが手がけた。

オフィシャルサイト:
http://www.mmth.tokyo

[MV]z.j.a.n.:
https://www.youtube.com/watch?v=kNsuHOkPabo

全曲入りトレイラー:
https://www.youtube.com/watch?v=tXd7rzkHhg8&t=3s